自動車免許は春休み、夏休み、冬休みなどを利用して最短で取得可能な合宿免許がおすすめです!!

合宿自動車免許を最短で卒業するために

合宿免許教習所の口コミ評価

中濃自動車学校の合宿免許ってよさそう!

投稿日:

自動車学校付近に宿泊して集中的に教習日程をこなすことで通常より短期間での運転免許取得が可能となる、免許合宿。中濃自動車学校は、岐阜県関市にある岐阜県内で唯一免許合宿に対応している自動車学校です。

 

岐阜県公安委員会より平成23年、25年と2度「適正・安全な優秀指定校」として表彰を受けており、教習生の心を折らない優しさを心掛けた指導は、それでいて必要な指摘はもらさず適切に教えてもらえるので分かりやすさに定評があります。

 

中濃自動車学校の合宿では、宿泊先として合宿専用の寮が用意されています。寮は「男性寮」と「女性寮」の2棟があり、男女完全別棟なので女性単身での合宿利用も安心です。

 

「男性寮」は自動車学校敷地内にあるので朝にゆっくり過ごすことができるのが嬉しいポイント。利用スタイルはシングルのみです。「女性寮」は自動車学校から車で5分程度離れた所に位置しますが、送迎バスでの登校なので距離が苦になることはありません。

 

利用スタイルはシングル・ツイン・レギュラー(相部屋)から選ぶことができるので、合宿ならではの共同生活を楽しむことも、プライベートな時間を大切にすることも、自分好みのプランを選ぶことが可能です。

 

食事はプロの中華料理人が腕を振るった日替わりメニューが振る舞われます(休校日および日曜日は食事の提供がありません)。中濃自動車学校の免許合宿を利用したい場合、繁忙期・閑散期など入校日によって利用料理が異なります。

 

主に閑散期で単身利用の場合、シングルからレギュラーのいずれのプランでも223776円~で利用が可能です。技能教習・検定および宿泊費は、万一教習の日程に遅れが生じた場合にも追加料金を払う必要がありません(年齢制限あり)。

 

遠方からの入校には交通費(上限あり)も支給されるので、遠くから中濃自動車学校を利用しようと思う人にも安心です。中濃自動車学校では合宿特典・イベント等は特に設けていませんが、岐阜県関市を訪れたならばぜひ見て欲しいお勧めの風景が。「根道神社」という神社の鳥居の横には、正式な名前も無いごく普通の池があります。

 

この池、地元では通称「モネの池」と呼ばれ、知る人だけが知る秘密の観光スポットなのです。「モネの池」は通常眺める分には「観光」に値する程の風景とは言い難いのですが、ただ1点、池の周囲に設置された橋のある位置から池を望む時にだけ、まるで有名絵画から飛び出してきたかのような美しい風景になるのです。

 

 

 

 

 

⇒ 中濃自動車学校の合宿免許

 

太陽の光を受け青緑色に輝く透明度の高い水の中を、色鮮やかな鯉などの魚や季節の草花が彩りを添え、それはまさしく名画「モネの水連」を思わせるよう。

 

普通に見る地味な風景との差に本当に驚くレベルなので、是非足を運んでほしい場所です。また、一般的な観光でいうと関市は古来鎌倉のころより日本刀の鍛冶が盛んで、「刃物の街・関市」の名で現代でも刃物関係の生産で有名です。

 

10月頃に行われる「刃物まつり」では、普段なかなか見る機会のない日本刀が見られる刀剣展や日本刀鍛錬・居合斬り・抜刀術の実演、メイン通りでは関市で生産された一級品の刃物大廉売市などが行われます。

 

包丁・ハサミ・爪切りといった日常使う刃物は現代では100円ショップでも手に入りますが、よい刃物というのはやはり切れ味など比べるまでもなく、物も長持ちするので一生大切に使い続けることができるようです。

 

もちろん「刃物まつり」の時期以外でも物産館などでいつでも購入はできるので、中濃自動車学校の合宿で運転免許を取得した記念のお土産に関市の刃物用品を購入し、使い続ける中で「そういえば運転免許のために岐阜県に行ったなあ」と時々思い返してみたり…という未来はなかなかアリだと思いますよ。

 

⇒ 中濃自動車学校の合宿免許体験談

免許合宿ライブ

免許合宿ライブ

試験問題

-合宿免許教習所の口コミ評価
-,

Copyright© 合宿自動車免許を最短で卒業するために , 2018 All Rights Reserved.