自動車免許は春休み、夏休み、冬休みなどを利用して最短で取得可能な合宿免許がおすすめです!!

合宿自動車免許を最短で卒業するために

合宿自動車免許

合宿免許の支払い方法は現金?ローン?

投稿日:2016年7月9日 更新日:

教習所への通いよりも料金が安く済むということで人気の合宿免許ですが、その支払い方法はどうなっているのでしょうか。

 

学生さんのアルバイト代でもどうにかできる金額になりますので、現金で一括払いを希望している方もいるでしょうし、一度に支払うと手持ちのお金が無くなってしまうのでローンや分割支払いを検討しているという方もいるでしょう。

 

ここでは、合宿免許にかかわる費用の支払い方法についていつ、どのようにしてなどお話していきましょう。

 

 

現金で支払う場合

合宿免許のお金を現金で支払う場合、基本的には銀行振り込みになります。おそらく合宿免許の入校申し込みをした後に支払いに関する書類が送られてくることになます。

 

その書類を十分に確認した上で、入校日前の支払い期日までに必ず振り込みをするようにしましょう。というのも、入金の確認ができない限りは入校することができないのです。

 

できればなるべく早くに振り込みをしておくようにしましょう。合宿免許の入校にあたってはいろいろと準備が必要になりますし、手続きなどでも時間がかかります。

 

直前に振り込みをすると、お互いにバタバタしてしまうことになりますので、自分のためにも相手のためにもなるべく早くの振り込みを心掛けておきましょう。

 

支払いを後回し後回しにしてしまうと、期限が過ぎてから思い出すということもあるかもしれませんので注意しましょう。

 

指定の期日内に振込をしないと希望日の入校ができなくなるので必ず支払期限は守りましょう。

 

今は、Webによるインターネット支払いなどもできるので大変便利になっています。一括での支払いは負担が大きいですが、合宿免許の第一歩です。

 

 

ローン、分割支払いの場合

6c1b4cda275b476265733e20157a70ec_s
合宿免許のお金をローンで支払う場合、だいたい3回から48回までの分割払いが可能になります。

 

合宿免許にかかるお金というのはそこまでのものではありませんが、いろいろな事情があって一括では支払うことができないということもあるでしょう。

 

そういったときにはローンを利用しましょう。ただ、ローンの場合には気を付けておきたいポイントがあります。それは、ローンの申し込みの時期です。

 

他のローンと同じように、ローンを申し込む場合には審査があります。審査には時間がかかりますので、最低でも1週間以上前、できれば10日以上前までには申し込みをしておきたいものです。

 

審査ということになりますので、おそらくほとんどの方が通過されるかと思いますが、万が一審査を通過できないという可能性もあります。

 

こうなってくると、ローンは使えませんので、銀行振り込みのためにお金を集めるといった別の形で支払いをしていくことになります。

 

審査がある以上、その審査を通過できないという可能性も出てくるという部分を忘れないようにしておきましょう。また、分割での支払いの場合は手数料が加算されることも忘れてはいけません。

 

支払総額は一括での支払額よりも高くなることは致し方ないことです。また、クレジットカードの利用がOKというところもありますのでクレジットカードを持っている方はカード払いのほうが便利でしょう。

 

クレジットカード払いのメリットはローンと違ってローン審査がありません。また、カード支払いによるポイントも獲得できるのでメリットは大きいですね。

 

ただし、合宿免許の費用はプランにもよりますが、20万円前後になるので利用可能残高が必要になる事をお忘れなく。

 

高校3年生から本人申込OK,18歳以上ならば保証人なしでもOkのローン、各種クレジット取り扱っているのでこちらを参考ください。

 

 

【合宿免許のマイライセンス】

-合宿自動車免許
-,

Copyright© 合宿自動車免許を最短で卒業するために , 2018 AllRights Reserved.