自動車免許は春休み、夏休み、冬休みなどを利用して最短で取得可能な合宿免許がおすすめです!!

合宿自動車免許を最短で卒業するために

合宿免許教習所の口コミ評価

湯沢自動車学校で合宿免許っていいよね!

投稿日:

湯沢自動車学校は、秋田県湯沢市にある合宿での免許資格取得に対応した自動車学校です。

 

合宿での免許資格取得は通常の通学での免許資格取得よりも短期間に集中して進められるのでが利点であるとともに、利用料金に宿泊費・食費などが含まれるのでお得に行きたい地域を選べるという利点も持っています。

 

湯沢市はその名前の通り「湯」に恵まれた土地柄で、湯沢市にはそれぞれ泉質の異なる温泉がいくつもあるので、狭い範囲で温泉巡りを楽しめる町です。

 

マンツーマンで向かい合う教習を目指す湯沢自動車学校の合宿は、やはり教習後の温泉巡りが最大の魅力ではないでしょうか。湯沢自動車学校の合宿では、宿泊先は3つのホテルのいずれかになり、シングルかツインでの利用な限定されます。

 

一昔前だと「免許合宿=知らない人と強制相部屋」のイメージが強く、それを避ける為に利用者が限られていましたが、湯沢自動車学校の合宿では教習後のプライベートは個人で守られるのでゆったりと過ごすことができます。

 

「ホテルクォードインyokote」はフィットネスクラブと大浴場を備えたビジネスホテルで、無線LANが使えるほか有料で居室で使えるパソコンの貸出を行っています。

 

「湯沢ロイヤルホテル」は湯沢を代表するシティホテルで、通常より少し広めのセミダブルベッドが少しリッチな気分にさせてくれます。「ルートイン横手インター」は基本的に「ホテルクォードインyokote」が合宿利用定員を超えた場合にのみ利用可能で、ラジウム泉質の大浴場と100タイトルから見放題のルームシアター(有料)があります。

 

 

 

 

免許合宿への参加料金は入校日によって違いがありますが、単身利用で最安値の場合259200円から。技能教習・検定に遅れが出ても宿泊先を含め追加料金無しで卒業まで保証されるので、焦ることなく落ち着いて教習に取り組むことができるのも湯沢自動車学校のよいところです。

 

前述の通り湯沢市にはいくつもの温泉が湧いており、そのどれも特徴が異なるのが湯沢市の面白いところです。「秋ノ宮温泉郷」ではその温泉郷の中でも宿によって泉質が異なり、ここだけでも数多くのお湯に浸かれます。

 

5~11月にかけて温泉郷の中心で朝市が開かれたり、川原をスコップで掘って自分だけの足湯を作れる「川原の湯っこ」などただ温泉に入るだけじゃない楽しみ方もできる場所です。

 

「泥湯温泉」は近くに日本三大霊地のひとつ「川原毛地獄」がある温泉街。硫化水素泉などが湧くここでは火山ガスが噴出する場所もあり、まさしく現世にして地獄の風景を垣間見ることができる神秘的な温泉です。

 

「小安峡温泉」は江戸時代から開湯している歴史ある温泉で、日帰り入浴ができる施設は少ないのですが、高温の温水が大量に噴出する「小安峡大噴湯」は他では見られない迫力があり一見の価値あり!

 

そのほかの温泉も含め、とても合宿期間中の約半月程度では網羅できないほど温泉だらけの湯沢市は、温泉好きにはたまらない町でしょう。運転免許資格の取得のために合宿をするということは人生中そう何度もあることではなく、引っ越しなどではなく月の半分を訪れた土地で過ごすという経験もまたそうあることではありません。

 

一方で免許合宿というのは短期間で覚えることが多く、初めて自動車に乗りハンドルを握って座るというのは意外と体にも負担がかかるもので、車から降りたらあちこちが痛い…なんてこともよくある話です。

 

そんな緊張を強いられる毎日を日替わり温泉でゆったり癒せるなんて、他の自動車学校ではなかなか真似のできない合宿生活です。遠方からの入校には交通費も上限ありですが支給されます。湯沢自動車学校で温泉をこころゆくまで楽しみながらの免許資格取得、目指してみませんか?

 

⇒ 湯沢自動車学校の合宿料金を確認する

免許合宿ライブ

免許合宿ライブ

試験問題

-合宿免許教習所の口コミ評価
-,

Copyright© 合宿自動車免許を最短で卒業するために , 2018 All Rights Reserved.