自動車免許は春休み、夏休み、冬休みなどを利用して最短で取得可能な合宿免許がおすすめです!!

合宿自動車免許を最短で卒業するために

技能教習

19章 見通しの悪い交差点の通行

投稿日:2016年10月13日 更新日:

第一段階での学習も慣れてきましたか?初めてのことばかりで大変かもしれませんが、合宿免許という短期間で集中して学習する必要があるのでしっかりと合宿免許卒業に向けてがんばりましょう。

 

 

 

この学科教習では見通しの悪い交差点の通行について「見通しの悪い交差点において危険性を読み取ることができ、安全な速度と安全な方法で通行できる。」ことを学びます。

 

 

 

安全に運転するためには危険があるかもしれない。という気持ちを持って運転する必要があります。誰も出てこないだろう出はなく、子どもが急に飛び出してくるかも!ということです。

 

 

 

 

見通しの悪い交差点から優先道路へ

全国各地に見通しの悪い交差点というのはあちらこちらに存在するものです。特に、見通しの悪い交差点から優先道路へ出るときというのは注意が必要になります。

 

 

 

自動車を運転すると自動車のことしか見えなくなることがあります。自分が運転する車を言いタイミングで優先道路に出たい。ということで、歩行者や自転車などが見えなくなりがちです。

 

 

 

そんな中、幹線道路など優先道路を走っている車というのは、結構強気なものが多い傾向にあります。「優先道路を走っているのだから優先してもらえる」という意識があるのでしょう。

 

 

 

そのため、見通しの悪い交差点から優先道路へ出るときの事故の可能性というのは高まってしまいます。そのリスクを減らすためにも、慎重な運転をしていきましょう。

 

 

 

見通しの悪い危険判断しにくい交差点から優先道路へ出る場合には、少しでも早くに状況を確認するためにできる限り上半身を前に倒して何度も確認をおこなっておきましょう。

 

 

 

車が来ているのか、来ていないのかということが明確になるまでは、ゆっくりと少しずつ出ていき、もし来ていないのがわかったときには素早く出ていくようにしましょう。

 

 

 

運転しているときに少しでも見通しの悪さを予測できるような状況になったら、徐行に切り替えることです。徐行に切り替えておくことによって、万が一のときにも素早く対応していくことができます。

 

 

 

優先道路を通行している車の速度にも気を使う必要があります。あなたが思っているよりも速い速度の場合があります。なので、ユックリ合流していたら追突されてしまいますし、邪魔だとクラクションを鳴らされる場合もあるでしょう。

 

 

 

他の交通の邪魔をしないことは非常に大切なことです。対車だけではなく、対人、対自転車も同じことです。見通しの悪い交差点では交差点の前で(歩道の前で)いったん停止もしくは徐行して、歩行者や自転車がいないことをまず確認することが大事です。

 

 

 

人も自転車も来ないとわかったら車を前に進めましょう。よく歩道を無視して出てくる車を見かけます。事故を起してからでは遅いので歩道の前で停止するという気持ちを忘れないようにしましょう。

 

 

 

合流出来ない情況なのに車道ぎりぎりまで車を出している人がいます。歩行者や自転車を無視している行為です。車ってえらいわけでも何でもありません。お互い様の気持ちを持って運転するよう心がけたいものです。

 

 

 

 

逆に優先道路を走っている場合にも・・・

897a39b39824359c91456c0547064960_s
先では見通しの悪い交差点から優先道路へ出るときの話をしましたが、逆の状況になることも当然出てきます。優先道路を走っているときに、見通しの悪い交差点から他の車が出てくるという可能性は十分にあるのです。

 

 

 

「ここは優先道路だから」と強気になって油断せずに、ここでも慎重に運転していくようにしましょう。

 

 

 

見えないところほど「もしかしたら」という可能性を常に考えておくべきなのです。見通しの悪いところを通るときには少し速度を落として、安全を確認した上で、流れを乱さないように加速していきましょう。

 

 

 

基本的に、交通事故というのは油断しているときほど起こりやすくなります。「優先道路だから大丈夫だろう」という甘い気持ちを捨てて、常にどこから車が出てくるかわからないくらいの気持ちで運転していくようにしたいものです。

 

 

 

ドライバー全員がそういう気持ちを持てるようになれば、交通事故というのは大幅に減っていくことでしょう。周りに流されることなく、常に安全を意識した運転を心がけるようにしましょう。

 

 

 

自動車の運転なんてお互い様の気持ちがないとうまくいきません。自分が先という気持ちでは事故につながることでしょう。そんなわがままな運転をしていると大きな事故を起すことになります。事故なんて一瞬のタイミングですから。

 

 

 

第18章 交差点の通行(右折)

 

第20章 踏切の通過

 

 

-技能教習
-

Copyright© 合宿自動車免許を最短で卒業するために , 2017 AllRights Reserved.